江戸川橋までお時間をわざわざ作って、絵を見にきてくださった皆様、

本当に本当にありがとうございました!

 

たった少しの本番のために準備に時間をかけて、

終わった途端に、すぐにバラシをする。

感傷に浸る暇などなく、次々とダンボールに詰め込む。

舞台とまったく同じです(笑)

ああ、私は結局、こういう事が好きなのだなと思いました。

舞台は、多くの人の力が一つになって出来上がります。

当たり前のようでそれは奇跡で、誰一人かけたところで上手くいきません。

個展は…、そこもまったく同じでした。

わがままな私のたった一人のスタートが、今振り返れば多くの人が手助けをしてくれて、

そして目標にしていた数である、100人(ピッタリなのです!!)の方が絵を見てくださいました。

手伝ってくれた皆さん、見に来てくれたみなさん、この方たち無しで私は何一つできなかったはずです。

人との縁に、感謝ができる人生はなんて幸せなのでしょ。

ありがとうございました。

 

絵は(芝居もですが)飾られてしまえば、もうそれを見ているお客さんのものになります。

私の意図や思いは関係なく、見ているその方が感じた事が全てで真実だと思っています。

だから賛否両論あることが健全だと思います。

発表するからには、責任が伴います。だからこそ、誠意を持って描き続けました。

私が信じる「かわいい(純粋な者)」を追及しました。

彼ら(動物)の命を見つめる作業が、気が付けばそれは同時に自分自身の命を見つめる作業になっていました。

【他の命を見つめることは、自分の命を見つめること】

この連鎖が正しく行われれば、何かが変わるかもしれない。

正しいとは、一番単純な感情のことです。

 

私には、【かわいい】というフィルターが自分にあっています。

そのフィルターに映る彼ら動物は、気にかけてあげなければならない存在です。

本来ならばとても強い力を持っていたはずですが、守ってあげなければならない程に、追い込んでしまったのです。

私は動物達のまつ毛を見るのが好きです。

ああ、私たち人間と同じだな…と思います。

痛みも、苦しみも、不安も、喜びも、希望さえも持つ。

私は彼らが好きです。かわいいから、大好きです。

 

個展、Pipoと頑張れて良かった!

今日はながーいつぶやき失礼しました。

(近いうちに個展の内容を画像でUPします!)

 

あ、Pipoが呟いていました。

「たくさん てを ふったから つかれちゃったよ。

みんな Pipoが うさぎさんだってわかったかな?」

だそうです。

 

 

日記担当:Rumico & Pipo

 

 

 

【かわいい雑貨屋さん・Carnival(カーニバル)】
Carnival(カーニバル)


こちらはRumicoのお絵かき紹介です。
Carnival(カーニバル)
 

 

Comment
個展、本当にお疲れ様でした。
動物と戦争という本。
Rumicoさんは、ものすごい本と出会ったんですね。優しい絵と悲惨な現実。見た後、いまだに整理がつかない気持ちが残っています。でも急いで答え探しはしません。今はただ、見に来て下さった私の友人に感謝します。みなさん、本当にありがとうございました。

追伸:Pipoさんの帽子オシャレでしたね。
  • きょうこ
  • 2016/12/21 14:25





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 新作イラスト☆うさぎさん
    くまごろう
  • 【2017年6月】舞台公演!
    ゆか
  • CAAC 動物のための【おともだち相談所】 Concern for Animals: Advice Center
    きょうこ
  • 個展【動物と戦争】が無事に終わりました!
    きょうこ
  • 個展前日☆
    ゆうこ
  • 頑張ること。
    ゆうこ
  • Carnival(カーニバル)1周年♪
    きょうこ
  • 【動物と戦争】個展に向けての第三弾!
    きょうこ
  • 【スタジオCAN】早稲田 さらに更新しました!
    Sugimoto
  • 絵本雑誌【月刊MOE 5月号]に掲載されました!!
    なか

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM